2005年10月29日

トミーから、ワンルームでも楽しめるラジコン飛行機?「AEROSOARER」(エアロソアラ)

ts_tommy01.jpg

トミーは長170ミリ、重量わずか3.3グラム。プロポ操作で部屋の中を自在に飛ばすことができる“室内コントロールプレーン”「AEROSOARER」(エアロソアラ)を発売する。価格は2,100円(予価)。



ts_tommy06.jpg
「AEROSOARER」(エアロソアラ)は性格にはラジコンではなく、赤外線によるコントロール。その操作範囲は半径五〜六メートル。最小回転半径は約二メートルで、八畳ほどの広さが有れば遊べるそうだ。
ラジコン、そして飛行機と言うと、わくわくさせられるが、飛行機は操作が難しい。しかし、「AEROSOARER」(エアロソアラ)は機体自体が発泡スチロール製と落下しても壊れないそうだ。さらに、操作自体も単純で、上下の牡丹でプロペラの回転数を調整、左右のボタンで、フラップを操作する。
発売は来年の二月。楽しみなおもちゃである。 「AEROSOARER」(エアロソアラ)の記事はこちら
【関連する記事】
posted by てつりん at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。